眼鏡調整・フィッティング

ここではフィッティングという言葉を使います。

フィッティングの最終目的は、実際にメガネを掛けて具合よく過ごしてもらう為のものです。

フィッティングの手順

A :お買いになるメガネ枠を決めたら、お顔に合わせて「整える」作業がフィッティングです。

フィッティングをするうえで最も大切な点は次の2つです。

① 眼鏡は「見えにくい」ことに対応する道具です。

それを解決する為に、どうすれば良いかが最優先です。

つまり、眼鏡レンズを眼の前に、どのような位置、どのような角度、どれぐらいの距離に固定すれば良いかを考慮して、調整します。

② 眼鏡は「何度掛けなおしても、同じ位置に落ち着く」ように、掛け心地よく調整をすることが大切です。
メガネを掛けたり、外したりする度に眼とレンズの位置がずれるようでは困ります。
    メガネの鬱陶しさをなるべく軽く。      そして楽に過ごせるメガネづくりを目指して頑張ります!    
SSS級認定眼鏡士 廣瀬 薫